浅草雑芸団〜放下芸〜

浅草雑芸団

.

浅草雑芸団

坂野比呂志大道芸塾の実演ユニット。1985年、浅草寺境内で行なわれた「浅草奥山風景」の催しに際して、がまの油売り、飴売りなどの大道芸を披露したのがきっかけで、グループを結成。浅草の生き字引といわれた坂野比呂志により、その口上芸の指導を受ける。1989年、坂野師没後は、坂野師伝授の口上芸の枠を越え、バイオリン演歌の桜井敏雄師、ちんどん屋の菊乃家〆丸師などの指導を受け、また伊勢大神楽、見世物、猿まわし、伊勢万歳、バナナの競り売りなどの諸芸能と交流している。1986年より20年間、7月に浅草木馬亭で「ほおずき市大道芸フェスティバル」をつづけ、現在は「日本の大道芸探訪シリーズ」を継続中。また、正月に向島七福神で祝福芸の復元を目指して「はるこま七福神巡り」を実施している。

 

主な演目

  • 【口上芸】のぞきからくり(不如帰、地獄極楽)・見世物(ろくろ首)の口上、あほだら経、バイオリン演歌、飴うり
  • 【伝統的な放下芸】玉すだれ、金輪の曲、輪鼓
  • 【大神楽系の曲芸】水の曲、傘まわし、皿まわし、綾とり、ボールまわし、
  • 【浅草雑芸団として(3~4人で)】ちんどん楽団、祝福芸「大黒舞」

※当日の演目については、お楽しみに!!

 

主な活動記録

1985 浅草奥山風景(以後、1988年、2003年も出演)
1993 伝承文学会主催「えときの世界」(絵解き、見世物、のぞきからくりの系譜)の、企画および出演。
1994 第40回とやま全国ちんどん大会に、菊乃家未熟連と名乗って出演。最優秀賞受賞。
1998 早稲田大学文化週間企画「見世物小屋の文化誌」。企画および出演
1999 第3回常民文化研究講座(神奈川大学常民文化研究所主催)で、「大道芸と現代」を口頭発表し、実演もおこなう。同年、見世物学会発会記念イベント(新宿・西向天神社)で、「見世物・ろくろ首」実演。
2000 全国玉すだれサミットを主催。南京玉すだれ宗家・芝辻たかし氏、富山県の編み竹おどり、青森県の豊年すだれ、沖縄の伝承舞踊「ヤナギ」が浅草に集う。
2003 たばこと塩の博物館「大見世物」展で、江戸の見世物風の展示解説。
2006 「チンドン菊乃家外伝」公演主催。チンドン屋の長老だった故菊乃家〆丸師の半生をたどりつつ、チンドン屋の成立に寄与した、紙芝居、寄席芸、飴屋芸などの雑芸を探る。
2007 「新・紙芝居創世記」公演主催。仙台の21世紀紙芝居「蛇蝎姫と慙愧丸」の通し上演と、紙芝居の前身である「写し絵」(みんわ座)、のぞきからくり「八百屋お七」、「黄金バット」(森下正雄)を実演。
2008 「猿まわし復活・考」公演主催。猿回し復活運動30年を振り返り、その検証と、次に目指すべき方向性を考える。猿舞座(村崎修二・耕平)、ゲスト・小沢昭一、高石ともや。
2009 「物売り口上(タンカバイ)の魂」公演主催。最後のバナナのタンカバイ師・北園忠治氏を迎え、物売り口上の過去・現在・未来を考える。明治大学・台東区共同プロジェクト「浅草学プロジェクト」主催「浅草見世物」を企画。見世物芸「ろくろ首」も実演。
2010 「ぬけさくを求めて…」公演主催。児童館活動で全国を回る金子ざん氏をメインに、日本の道化芸をバラエティとしてみせる。
2011 「日本の放浪芸能」の実演。祝福芸・物売り芸・曲芸を横浜国立大学にて「留学生のための日本文化公演」としてみてもらう。京急油壺マリンパークにて、大海洋劇場「ファンタジアム」30周年記念公演として、いるか・あしかショーに特別出演。
2012 井の頭自然文化園にて新春開園に招待出演。「豪華歌う大道芸大会」と題して、バイオリン演歌、唱歌、戯れ唄を特集。
2013  テレビ番組「謎解き! 江戸のススメ」(BS-TBS)に出演。篠山市において「小沢昭一さん追悼-道行の芸能・里めぐりの旅」に出演。見世物「ろくろ首」実演。「東京野菜コレクション2013」と題して、江戸東京伝統野菜と物売り芸能を特集。
2014 「花浅草時代錯誤」と題し、伝統的な大道芸(願人おどり、玉すだれ、がまの油売、大津絵節「両国八景」など)を実演。
2015 井の頭自然文化園にて新春開園に招待出演。「永遠に回れ! 地球ゴマ」と題して、大正時代から日本で作られてきた科学おもちゃである「地球ゴマ」をメインに科学見世物を考える催しを開催。
2016 「東京都民俗芸能大会」に出演し、のぞきからくり、ういろう売り、飴屋おどりを実演。伊勢万歳村田社中を招き、万歳芝居・忠臣蔵三段目を実演。

 

ホームページ& SNS

homepage
http://blog.livedoor.jp/zatsugeidan/
facebook
https://www.facebook.com/zatsugeidan

 

 

コメントは受け付けていません。