沼田浩正〜ライブ〜

沼田浩正

.

沼田浩正

1970年10月13日生まれ O型 川越市在住
一般社団法人 日本歌手協会会員。福島県棚倉町たなぐら応援大使

2016

楽曲『君がいたから』が、昨年の『Believe me』に引き続いて2年連続で『第98回夏の高校野球埼玉大会』テレビ埼玉タイアップ曲に決定。『高校野球ダイジェスト』エンディング曲に起用される。
『高校野球ダイジェスト』のテーマ曲を複数年担当するのは、岡村孝子さんらに続いて史上5年目、男性アーチストとしては史上初の起用。

「君がいたから」、「HOPE FOR TOMMOROW」

2015 4月より鎌倉FMで放送がスタートする川越観光情報番組『沼田浩正の川越Modern style』ではパーソナリティーを担当。

楽曲「BelieveMe」が第97回夏の高校野球埼玉大会・テレビ埼玉タイアップ曲に決定、「高校野球ダイジェスト」(テレビ埼玉)のエンディング曲として起用された。

2014 結婚相談所サービス大手『サンマリエ』のイメージソング『たんぽぽ〜蒲公英〜』をリリース。ネットCMソングとして配信されている。
2013 川越市の友好都市『福島県棚倉町』公認の復興支援ソング『Believe me』をリリース。福島県棚倉町のイベントや近隣の栃木・群馬・千葉などのイベントやテレビ番組に出演して棚倉町の良さをPR。
2011 岡村孝子『夢をあきらめないで』の編曲者・田代修二氏のアレンジでご当地ソング『川越おどり 〜熱き鼓動〜』をキングレコードよりリリース。
2010 1500人が出場した『カラオケ夢グランプリ』でグランプリ獲得

 

ホームページ&SNS

homepage
http://www.hiromasanumata.com/
facebook
https://www.facebook.com/沼田浩正
twitter
https://twitter.com/3aaf0bdee6e64fa

 

カテゴリー: イベント パーマリンク

白井 紀行 の紹介

生まれは寝屋川、高校は淀川工業、今は川越に住み品川へと通う毎日。 何かと川の縁があり、今も川の流れのように人生を生きてます。 8年前のNHK朝ドラ「つばさ」が縁で、いつの間にかNPO法人を立ち上げて街づくりに関わるまでに。本当に運命というのは面白いものです。 平日はインフラ系のシステムエンジニア、休日はブログのネタ探しのため川越中を自転車に乗って駆け回りしつつ、色んなイベントに手を出し、顔を出し、口を出し。蔵里の方曰く、「蔵里のイベント時にはいつもPAをやっている(謎)」と言われている。 同時に2〜3箇所での目撃情報があることからNoriさん2号、3号がいるのでは囁かれているとかいないとか。なぜか、手にするスマホの画面はいつも割れてます

コメントは受け付けていません。